旦那が仕事ばかりで何とかしたい人へ!元社畜のWEB起業家が見解を述べる

旦那が社畜で何とかしたいのですが脱社畜

こんにちは、学志です。

今回は、外注ライターさんと雑談していたら、
「旦那が仕事ばかりで困ってる」という話を聞いたので、
その対応策について、元社畜の僕が、
WEB起業家の視点から話をしてみたいと思います。

【対策の前に】仕事ばかりの旦那さんが置かれてる心境を理解しましょう

最初に、対策を考える前に、
仕事ばかり=社畜の旦那さんが
置かれている心境を
理解してあげる必要があると思います。

僕も大学卒業してから9年くらいは
社畜生活をしていたので分かるのですが、

あなたの旦那さんは、
必ずしも好きで社畜をやっている訳ではない
という事です。

あなたの旦那さんは
守るべき家庭を持っていて、
家計を支えるべく好きでもない仕事を
一生懸命にやっていることを分かってあげた方が良いです。

あなたの側から見ると、

・いつも帰りが遅い
・連日のように飲み会がある
・土日も家にいないで仕事やゴルフに行ってしまう
・家に帰ってきても仕事の電話とかメールをしている

などなど、
不満に思ってしまうこともあると思います。

お子さんを持っている家庭なら
なおさらですよね。

ただ、上記のことを、
旦那さんの立場に立って考えてみてほしいのです。

あなたの旦那さんは、
いつも早い時間に帰れないほど
多くの仕事を会社から振られているのかもしれません。

旦那さんが管理職であれば、
部下の面倒や指導に
時間がかかっているのかもしれません。

飲み会にしても、
旦那さんが20代、30代と若いのであれば
ほぼ強制的に参加せざるを得ない環境かもしれませんし、

管理職なのであれば、
自分の部署の歓送迎会や懇親会であれば
挨拶をする身分でもありますし、
飲み会に参加しなければならない立場です。

また、土日の仕事やゴルフも同様、
旦那さん本人が必ずしも好きで
家を留守にしている訳ではないと思います。

仕事に関してはもちろんのこと、
ゴルフに関しても、
社内の付き合いもありますし、
特に営業職であれば顧客の接待もあります。

まぁ中には本当にゴルフが好きで、
プライベートで行っている人もいるとは思いますが、
これまた強制的に参加させられている可能性も
十分に考えられます。

家に帰ってきてからのメール、電話も同様ですね。

あなたの旦那さんが
自分で仕事をコントロールして
夜間の連絡を拒否できる立場なら良いですが、

営業職などは、
どうしても顧客からの緊急の問い合わせには
対応せざるを得ない人もいます。

もしこれを、あなたの要求通り
旦那さんが顧客の対応を拒否したら、
旦那さんの立場が危うくなる結果が待っているでしょう。

ここで誤解がないように言っておくと、
僕は別にこういう社畜的な働き方を
肯定している訳ではないです。

むしろこういう社畜的働き方には
僕は大反対です。

僕もそういう働き方が嫌で
起業をした一人なので。

でも、いくら働き方改革などやっても、
なかなか社畜が減らないのが日本の現状です。

なぜなら、サラリーマン一人一人の意識の中に
そういう働き方がびっしりと
染み付いてしまっているからです。

顕在的にはダメだと思っていても、
一度文化として根付いたものは
なかなか抜けていかないのが人間組織です。

特に何十年も前から続いている会社は
その傾向が強い。

僕が勤める自動車メーカーも
まさにそんな状態でした。

もちろん、あなたの旦那さんだって、
仕事などは早く切り上げて、
家族と過ごしたいと思ってる人が多いはずです。

だけれども、
そう出来ない環境に置かれている、
旦那さんもそのジレンマで苦しんでいる、

ということを
理解してあげるとお互いに楽になると思います。

仕事ばかりの旦那さんを持つあなたに出来る対応策2つ

とはいえ、今のまま
旦那が社畜でいつづけることは、
あなたも旦那さん自身も望んでないと思います。

もしお子さんがいるなら、
お子さんの面倒はほぼ100%あなたが
見なければいけない状況も辛いですよね。

ですので、
元社畜で現在はweb起業家となった僕が考える
対応策を2つ話したいと思います。

それはこの2つです。

1.旦那さんの労働環境の改善を会社に訴える
2.旦那さんに転職を促す+収入が減る分はあなたが副業して補う

旦那さんの労働環境の改善を会社に訴える

1つ目の
「旦那さんの労働環境の改善を会社に訴える」
についてです。

最初に断っておくと、
このやり方は残念ながら
今の日本では「諸刃の剣」です。

法律的には別に間違ったことはしてないんですが、
もしかすると会社からあの手この手で
嫌がらせや左遷などのカウンターパンチを
食らう可能性があります。

で、何をするのかと言うと、
旦那さんの働き方が労働基準法などの法律に
抵触している場合があるので、

そのあたりを旦那さんの会社の労組などを通じて
訴えることです。

法律の詳しい話はするつもりはないですが、
例えば、残業であれば労組との取り決めで
上限が決められているので、
それ以上しているとアウトです。

また、帳簿上は残業上限を超えてなくても、
サービス残業をしている可能性もあります。

そういった不正の改善を
会社に訴えかけるということです。

また、ここまで大大的な事をしなくても、
上司に対してもっと時間に余裕がある担当に
回してもらうよう交渉するのも手だと思います。

とはいえ、どちらにしても会社の本音は
「社員は文句言わずに働いてほしい」なので、
そういう訴えをする社員は
ネガティブな印象をもたれやすいのが
本当のところだと思います。

ただ、メリットもあって、
もし上記の交渉が上手く行けば、
それが前例になって社内全体の労働環境が改善されて
逆に周りの社員からはヒーローになったりします。

ちなみに僕も入社して9年目の時に、
あまりにも仕事量と上司のパワハラがキツすぎて
もっと楽な担当に回してくれと直談判して
OKをもらいました。

その瞬間、僕は出世レースからは外れましたが、
逆に時間も精神的にも体力的にも楽になって、
空いた時間をネット起業に当てることが出来ました。

そのあたりの話は、
この記事と動画で話しているので
興味がある人は見てみて下さい。↓

【出世は諦めた方が勝ち】その理由と楽しい人生の歩み方を全力で伝える
こんにちは、学志です。 会社員や公務員の人なら 頭のどこかで意識している「出世」の2文字。 会社で身を粉にして働く理由が この「出世」の為という人も多いかと思います。 ですが、です。 はたして、 出世=人生の豊...
【出世は諦めた方が勝ち】その理由と楽しい人生の歩み方を全力で伝える

旦那さんに転職を促す+収入が減る分はあなたが副業して補う

次に2つ目の、
「旦那さんに転職を促す+収入が減る分はあなたが副業して補う」
についてです。

旦那さんの今の仕事が、
あなたにも旦那さんにとっても
どうしてもキツいということならば、
あなたは旦那さんに転職を促すべきです。

今の会社よりも、
労働環境の良い仕事は
探せばいくらでもあります。

ただ、問題は、
転職すると収入が下がってしまう事がある
ということですね。

あなたがもし共働きで
フルタイムで働いているならまだ良いですが、
もしパートや専業主婦ならば、
旦那さんの収入減はキツいと思います。

そういう場合は、
あなたが空いた時間で
副業に挑戦してみるのは一つの手です。

今はネットがかなり発達したので、
在宅でも出来る仕事はいくらでもあります。

ココナラというサイトはご存知ですかね?

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

ここを見ると、
ありとあらゆる種類の仕事で
稼ぐ事ができるんだ、
というのが分かると思います。

スカイプで他人の愚痴聞くだけの
仕事とかもありますからね(笑)

在宅でココナラ使って出来る
請負系の仕事でメジャーなのは、

・ブログの記事をライティングする
・アンケートに回答する
・映画とか本を見て感想を書く
・動画を編集する
・ユーチューブのサムネイルを作る
とかですかね。

ただ、注意してほしいのは、
こういうココナラとかでやる仕事って
単価がめちゃめちゃ安いんですよね。

例えばブログの記事って
しっかり書こうと思うと
1、2時間は余裕でかかるんですが、
それで1記事500円とかですからね。

月に5万円稼ごうと思うなら、
100記事書かなければいけません。
1日3~4記事です。

家事、育児もしながらだと
かなりキツいですよね。

ネットで副業するなら何をやるべきか?

で、ここでWEB起業家の立場から話すんですが、
ネットで副業しようと思ったら、
まずやるべきは、

「ブログ、SNSで情報発信」をした上で、
「アフィリエイトで商品を紹介」することですね。

なぜこれがいいかというと、

・ココナラなどの請負に比べて単価が高い
・商売を自動で回すことが出来る

というのがメリットになってきます。

単価は物にもよるんですが、
例えば青汁をアフィリエイトで紹介すると、
1つ3000~4000円報酬で貰えたりします。

月に5万円稼ごうと思うなら、
2日に1個売れていけば良い計算ですよね。

さらには、
ブログなどを書いた上で、
ネット上に商品購入のリンクを貼っておくだけなので、
販売が全部自動で出来てしまいます。

あなたが、家事、育児をやっている間にも
物が売れている体制が構築できるということです。

もちろん売れるためには努力が必要

簡単に書いてしまっていますが、
もちろんこういうビジネスは
1クリックで100万円みたいな詐欺とは違うので、
売れるためには努力が必要になってきます。

物を売るのは、
集客→教育→販売という流れを
作るのが必要なのですが、

・お客さんが来てくれるように
アクセスを増やす=集客

・商品の魅力を伝える=教育

・スムーズにお客さんに決済してもらう=販売

という流れを作るための知識を得て、
実際にブログ記事やユーチューブ動画を
作っていくことをしていく必要があります。

とはいえ、
外に出てフルタイムで働いたり
人間関係に揉まれながら仕事をするよりは
僕は遥かに楽な商売だと思っています。

楽と言うのは少々語弊があって、
自分でコントロールが効きやすい
と言ったほうが良いかもしれないですね。

PC1台でいつでもどこでも仕事出来ますし、
他人が動かないから仕事が進まない
なんてことは無い世界なので。

それから、ネットでアフィリエイトするのは
本当に初期費用が少なく出来るのも魅力なので、
(月1000円くらいで始められます。)
ぜひ興味のある人はチャレンジしてみるのが
良いと思います。

初心者がネット起業するのに
まずやるべきことを動画にしたので
こちらもご覧ください。

ネットビジネス初心者は具体的に何をすれば良いか?

________________________________

敷かれたレール上で人生終了して、後悔しませんか?

僕は会社員をしながらブログでの収益化を学んで、
いつの間にか会社の給料以上の収益を稼ぐことが出来ています。

お前に才能があったから出来たんだろ?
そういう風に言われることもありますが、そんな事はないんです。

むしろ僕はもともと文章を書くことも、
人にプレゼンをするのも大の苦手でした。

会社の上司には毎日のように罵倒され、
周りの人からは冷ややかな目で見られる存在でした。

そんな僕でもネット起業で成功出来たのはなぜか?というと、
商売の知識を学んで素直に実践したからです。

商売の技術はセンスでも才能でもないんですよね。

僕がどうやってネット起業で成功して、
さらに上を目指して進んでいくことが出来ているのか?
その物語を公開しています。↓↓↓

ブラック社畜だった僕がネット起業して自由を手にした物語はこちらから

________________________________

ブログでは公開できないような突っ込んだ内容は
無料メルマガで配信しています!

>>登録はこちらから!!<<

今だけ限定で
「不自由な人生からの脱出マニュアル」
動画をプレゼントもお渡ししています。

最短最速でダブルインカムを得て、
自由になりたい方はぜひ見てみて下さい。
無料で公開しています!)↓↓↓
無料メルマガ

それから、
僕に直接コンタクトできるLINEは
こちらから登録が出来ます。

今ならLINE登録者限定で、
「まずネットで5万円稼ぐには?」
動画をプレゼントしています!

LINEでしか話さない情報や無料プレゼントもあるので
ぜひ登録しておいて下さい。

下のボタンから登録か、「@gakushibiz」で検索してみて下さい。

友だち追加

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました