【これからの子供に必要な教育】親は子に何を教えるべきか?

これからの子供に必要な教育 親は子に何を教えるべきか?マインド

こんにちは、学志です。

今回は、親は子に何を教えるべきか?という話をしたいと思います。

僕自身、今年生まれた娘がいるので、育児や脳科学系の本を読み漁って得た知識と、僕がこれまで会社員やネットで起業した経験を合わせて見解を話したいと思います。

とは言っても堅苦しくはなくさらっと読める内容なので、読み流す程度に眺めてみて下さい。

親は子に何を教えるべきか?

結論:親は子に何を教えるべきか?

最初に結論から話してしまうと、親が子に教えるべきことは、「自分で稼ぐ力」だと思います。

ちなみに、もちろん衣食住の力を身につけるのは大前提の話です。

その上での話ですね。

会社でサラリーマンとして働いても良いんですが、僕自身の経験として、朝から晩まで会社に拘束されてしかもなかなか給料が上がらない生活を何十年も続けるのは、かなりキツいと思います。

それに自分の給料や評価を決めるのは1人か2人くらいの上司になる訳ですが、その上司と相性が合うかどうかはかなり運次第のところがありますからね。

場合によっては、パワハラを受ける可能性もあるので。

毎日ストレスフルな環境で時間的にも縛られながら働くのは、あまり良い選択肢とは言えないと思います。

サラリーマン=安定ということに世の中の多くの人は魅力を感じるし、昔の僕自身もそうだったのですが、でも実際、「安定」というのは、「安きに定まる」という事なんですよね。

確かに毎月決まった給料はもらえるかもしれないですが、安い給料に留まって、何年も過ごさないといけないのが、「安定」ということです。

会社員は就活の時点で、自分に「定年まで使い放題2億円」って値札をつけて会社に買われたようなものですからね。

自分で稼ぐことができれば、極論を言うとどこでもやっていけるということです。

僕のやっているネットビジネスであれば、会社に雇われなくても自分を稼ぎを作ることが出来ることができますし、何より良いのは、場所に縛られなくても良いことです。

オンラインであることが特定の場所で働くことから人を解放したということですね。

それに、僕自身も自分で稼ぐ方法を学んで実際に起業してみて思うのは、会社にしがみついて給料をもらうよりも精神的な余裕度が全然違うということですね。

副業でダブルインカムで稼げるということも確かに大きいですが、それ以上に、いつ会社をクビになってもやっていけると自信を持てたのが大きいと思います。

会社員として働き続けるという選択をするにしても、自分で稼ぐ力を持っているかいないかで人生の充実度はまるで変わってくると思います。

【年齢別】子供に教えるべきこと

次にもう少し具体的に、子供の年齢別に沿って何を教えていくべきか?を、本を読んで学んだことを織り込みながら解説していこうと思います。

0~3歳に教えるべきこと

まず、0~3歳の時に教えるべきことです。

結論としては、次の2つです。

・脳の容量を増やす
・何でも挑戦する素養をつける

ここに関しては、僕の娘もこの年代なので脳科学系の本をひたすら読み漁りました。

その結果の結論が上の2つです。

 

■脳の容量を増やす

大事な考え方として、
ハード=脳
ソフト=国語、算数、理科、社会など
に分けることが出来ます。

3歳までは、まず脳みそそのもの=ハードを鍛えてあげる必要があります。

スマホと一緒で容量が小さいスマホに沢山アプリを入れようとしても入りきらないですよね。

なのでまずは、脳みその容量=ハードを増やしてあげる必要があります。
具体的に言うと、脳細胞を活性化させてシナプスを沢山つなげていくということですね。

で、超重要な話は、この脳の容量を増やすことが出来るのというのが、3歳までにしか出来ないんですよ。
3歳以降は脳細胞はどんどん減っていくので、いかに3歳までに鍛えるかが重要になってきます。

じゃあどうすれば脳の容量を増やせるか?ですが、それは脳になるべく沢山の刺激を与えることです。

具体的な方法としては、

・語りかけ
・絵本の読み聞かせ
・歌
・フラッシュカード

この辺りがとても有効です。

このあたりは「語りかけ育児」の動画で解説しているので、興味がある方は見て下さい。↓

「語りかけ育児」を実践してみた結果をレポートする!【0歳7ヶ月の娘】

ちなみに語りかけ育児をしたら、僕の娘はめっちゃ笑うようになりました!

かわいい~!!

 

■何でも挑戦する素養をつける

これについては、「教える」というより子供の行動を制限しないと言ったほうが正しいですね。

子供ってお座りとかハイハイが出来るようになると、いろんな物に興味を持ち始めますよね。

ティッシュをぶっ散らかしたり、いろんな物を舐めたりするんですが、それは子供がいろんな物に興味を持って、チャレンジして触って学習をしている訳です。

それを親が「ダメ」と制限してしまうと、子供が学習するチャンスを奪ってしまうし、どんどんチャレンジしない子供になっていってしまうんです。

なので、親はなるべく子供が興味を持ったものは見守った方がいいです。

3歳~小学生に教えるべきこと

次が3歳~小学生の間にやるべきことです。

「自分で稼ぐ力」をつけることに関して言えば、そこまで高度で専門的な学問は必要ありません。

必要なのは、基本的な社会性と国語、算数くらいですね。

国語、算数に関して言えば、普通に小学校に通わせていれば十分なレベルだと思います。
社会性に関しては、とにかくまずは同年代の子供同士で沢山遊ばせることですね。

そのくらいのベースがあれば、あとはひたすら商売の知識をインプットして実践するのみです。

それから、社会性に関してはネットが発達したおかげで、対面でのコミュニケーションスキルがそこまで必要なくなって来ている時代です。

対面で営業するセールスマンとかかなりのコミュニケーションスキルが必要なんですが、、今は極論、パソコンに向かって文字を書いたり、動画を撮ったりすれば商売になります。

なので、少し余談になりますが、これまでの時代ではまわりの人に馴染めずに「社会不適合者」とレッテルを貼られてしまったような人が、今の時代はネットのお陰で活躍出来る場ができたのはとても素晴らしいことだと思います。

中学生以降の子に教えるべきこと

中学生になったら、どんどん商売の知識をインプットして実践していくべきだと思います。

そのためにも、まずは親が商売の知識を学んで実際にやってみるのがおすすめです。

将来どういう道に進むか分からないのに商売の勉強だけやらせるのは怖い、という親御さんもいるかもしれませんが、別に学校の授業は普通にやりながら、家で課外活動としてビジネスを勉強すればいいだけです。

学校とビジネスは両立可能です。

むしろ、将来就職するにしろ、起業するにしろ、自分でビジネスを立ち上げて稼ぐという経験は超役に立ちます。

というか、仕事で一番大事なスキルそのものです。

では、具体的な「自分で稼ぐ力」については、下で説明します。

自分で稼ぐ力を身につけるには?

それでは、「自分で稼ぐ力」について話をしていきます。

これに関しては、詳しく解説している記事があるので、興味がある人はそっちも見てみて下さい。

「自分で稼ぐ力」を身につけるには?
こんにちは、学志です。 今回は、 「自分で稼ぐ力」を身につける方法についてです。 自分で稼ぐ力を持ってる人って 単純にカッコよくないですかね? 僕は会社員やりながらヒーヒー言ってる時に、 自分の力で稼ぎを出している起...

自分で稼ぐ力とは?具体的にどういうこと?

まず、「自分で稼ぐ力」とは何ぞや?ですが、それは一連の商売の流れを自分で構築できる力だと思います。

一連の商売の流れとは、「集客→教育→販売」です。

あらゆるビジネスがこの流れに沿ってやられているので、どのジャンルのビジネスをやるにしても、この流れの本質を理解して、自分で流れを組めるようになると、必然的に稼ぎが出るようになります。

どうすれば自分で稼ぐ力を身につけれる?

「自分で稼ぐ力」を身につけるには、結論としてはそういう事を直接教えているビジネス教材で学ぶことに尽きます。

よく、ビジネスを始めたいけどネタ探しのためにまずは1年間海外一周してくるとか言う人がいるんですが、はっきり言ってそれは遠回り過ぎます!!

ビジネスで稼ぎたいなら、ビジネスで稼ぐための直接的なスキルを速攻で勉強すべきです。

具体的な中身としては、

・仕組み化
・マーケティング
・セールス
・ブランディング
・コピーライティング

このあたりの知識を学ぶべきですね。

詳しくは僕のメルマガで解説しています。

今の時代は昔と違って、そのあたりの教材も充実してきているし、しかもオンラインのコンテンツでいつでもどこでも勉強できるようになっているので、すごく便利だと思います。

一定の期間に集中してこういう知識に自己投資して稼げるようになったら、一生稼ぎを出すことが出来るので、僕はビジネスを学ぶことは本当に誰しもがやるべき勉強だと思っています。

今回は子供の教育がテーマでしたが、別に大人になってからでも40代、50代、60代になってもビジネスの勉強をして稼ぐことは出来ます。

だから、ビジネスの勉強は老若男女だれしもがやるべきことですね。

そうすると人生がめちゃめちゃ楽しくなります。

ということで教育の話から最後に話がでかくなっちゃいましたが、今回は以上です。

 

________________________________

敷かれたレール上で人生終了して、後悔しませんか?

僕は会社員をしながらブログでの収益化を学んで、
いつの間にか会社の給料以上の収益を稼ぐことが出来ています。

お前に才能があったから出来たんだろ?
そういう風に言われることもありますが、そんな事はないんです。

むしろ僕はもともと文章を書くことも、
人にプレゼンをするのも大の苦手でした。

会社の上司には毎日のように罵倒され、
周りの人からは冷ややかな目で見られる存在でした。

そんな僕でもネット起業で成功出来たのはなぜか?というと、
商売の知識を学んで素直に実践したからです。

商売の技術はセンスでも才能でもないんですよね。

僕がどうやってネット起業で成功して、
さらに上を目指して進んでいくことが出来ているのか?
その物語を公開しています。↓↓↓

ブラック社畜だった僕がネット起業して自由を手にした物語はこちらから

________________________________

ブログでは公開できないような突っ込んだ内容は
無料メルマガで配信しています!

>>登録はこちらから!!<<

今だけ限定で
「不自由な人生からの脱出マニュアル」
動画をプレゼントもお渡ししています。

最短最速でダブルインカムを得て、
自由になりたい方はぜひ見てみて下さい。
無料で公開しています!)↓↓↓
無料メルマガ

それから、
僕に直接コンタクトできるLINEは
こちらから登録が出来ます。

今ならLINE登録者限定で、
「まずネットで5万円稼ぐには?」
動画をプレゼントしています!

LINEでしか話さない情報や無料プレゼントもあるので
ぜひ登録しておいて下さい。

下のボタンから登録か、「@gakushibiz」で検索してみて下さい。

友だち追加

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました