起業したいけど何していいか分からん!と思っていた過去の僕

起業したいけど何をしていいのか分からなかったネットビジネス

こんにちは、学志です。

今回は、
起業したいとは思いつつ
今まで何もして来なかった
僕のクソみたいな過去の話をしたいと思います。

なんでこんな話を
記事にしようと思ったかというと、

僕に相談頂く
特にサラリーマンの方の中に、
僕にように学生の頃から起業はしたかったけど
その一歩を踏み出せずに
ずっとサラリーマンに甘んじて
とどまり続けている、
という方がとても多いので、

僕の過去の話とか
ネットビジネスに出会ってからの
話をすることによって
成功するための
参考にしてもらえるんじゃないかと思い
今回書くことにしました。

起業したいけど何していいか分からん!と思っていた過去の僕

起業したいと思いながら何もしなかった頭でっかちクソ野郎

まず僕の学生時代の事の話をすると、
僕は宮城県で生まれ育って
大学も宮城県内の大学に行きました。

僕の実家は、自営業をやっていて
タバコの小売業をしていたんですね。

僕が小さい頃は
店に出てよく店番とかしてました。

だからおさな心にも
将来は何か経営者とか社長になりたいなーと
漠然と思っていました。

そんな気持ちもあり、
僕は大学は経済学部に行くことにしました。

本当は小学校からやっていた
ドラムをやるために
東京の音大に行きたかったんですが
金がなさ過ぎて断念。。
(その話はまぁいいや)

ちなみに今思うと、
経営者になりたい=経済学部に行く
っていう発想はかなり情弱な発想です(笑)

経済学の知識と
商売の知識は全くの別物だからです。

経済学とか経営学を学んだけど
起業の仕方とか稼ぎ方が分からない
という話はよく聞きますが、

商売を学んだ僕からすると、
そんなの当たり前という感覚ですね。

ちなみにもっと言ってしまうと、
MBAも商売のスキルとは別物です。

あれは自分でビジネスして稼ぐ知識ではなく、
雇われ経営者として労働する為の知識です。

というか知識というより、
MBAはただのバッジみたいなもんですね。

肩書はあるけど、
MBAを取ったからといって、
雇われ経営者になれるかどうかも分からない。

商売の知識というのは、
心理学とか物を売る流れの仕組みを作るとか、
そういう知識が重要になってきます。

詳しくは無料メルマガの方で
いろいろ話をしているので、
興味のある人は見てみて下さい。

で、話が飛んでしまいましたが、
大学に入ってからも経営者になりたいという思いはあって、
ビジネス書とかをいろいろ見ていたりはしたんですね。

・ドラッカーの経営学の本
・金融学の本
・「7つの習慣」とかの自己啓発書
・大前研一さんの本

こんな本を読んで、
「俺って経営の知識あるんだぜ」的な
意味のない優越感に浸っていました。

でもこういう類の本っていうのは、
すでに商売の仕組みを持っている経営者が
プラスアルファの知識として取り入れたり、

雇われてるサラリーマンが
話のネタとして使ったりするには
役に立つ本なんですが、

そもそも起業したいけど、
物を売る仕組みの作り方も分からない人が
読んだところで、
単なる娯楽にしかならないんですよね。

しかも僕がクソだったのは、
こういう本を読んで謎の優越感に浸ったまま
その後何も行動をしなかった事です。

僕が大学生だった当時は、
ネットビジネスというのは
かなりの少数派の分野でした。

まだ堀江貴文さんのライブドアなどの
ITベンチャー企業が
盛り上がってきていた頃の時代です。

当時起業したいと思ったら、
主流だったのは、
銀行から資金調達して、
人を雇ってベンチャー企業を起こすというやり方。

でも、銀行から資金調達するやり方とか
人を雇うやり方なんて、
大学生が普通に過ごしていたら
知りようが無いわけです。

当時は今のように
ネット起業する教材なんてないですから、
そういうスキルを得ようと思ったら、
起業家のもとで直接働いて
吸収するしかなかったんですよね。

だけど当時の僕は全く行動力がなかったので、
起業家のもとに弟子入りしようなんて発想は
まったく思いつかなかった。

思いつかなかったというか、
たぶん思いついたとしても
尻込みして終わっていたと思う。

それは、所詮プライドだけ高くて
何もしない大学生だったってのもあるけど、

正直、銀行から何千万、何億って金借りて、
しかも人まで雇って、
「失敗したらマジ怖いわー!!」
という気持ちの方が大きくて、

起業したいけど怖くて起業できない
ただの起業家気分に浸っている大学生でした。

そして僕は、
その起業家気分のまま何もせず
結局普通に就職していく訳です。

ネットビジネスが僕の恐れを全て吹っ飛ばした

就職してからは、
とにかく奴隷のように働きました。

平日は会社だけでは仕事が終わらず、
家に持ち帰って夜の24時とか1時まで仕事。

休日も家で仕事。

その上、毎日のようにパワハラ上司に
罵声を浴びせられていました。

いつかこんな仕事辞めてやると思いながらも、
転職のサイトを見てもあまり良い条件もなく、
とにかく今の会社で頑張る以外どうしようもないんだ、
と思いながら働いていました。

そんな中、
ネットサーフィンで偶然見たサイトで
ネットビジネスを知ったんですね。

その時は本当に衝撃的でした。

最初は胡散臭すぎると思っていたけど、
内容を深く知れば知るほど合理的。

今思い返せば、
こうやって死にそうになりながら働いてる頃に
もっと早くネットビジネスに出会っていればと
本当に思います。

自分でビジネスを起こせば、
上司から罵倒されることも無いですし、
会社の変な人間関係に悩むこともない訳です。

それに何より、
ネットビジネスだと、
初期費用がめちゃめちゃ安いから
銀行から資金調達なんて必要ないし、

ネット上に自動収益化の仕組みを作ってしまえば、
自動で商売が回っていくので、
人を雇う必要もないんですよね。

コストがかからない=失敗しても再チャレンジ可能
ということなんです。

それから本当に良かったのは、
ビジネスには確固たる成功法則、
つまり「型」があって、

早いうちから僕はそれを
学ぶことが出来たということですね。

「ビジネスが成功するかどうかは運だ」
という話をよく聞くのは、

・リアルビジネスだとコストがかかってトライ&エラーが出来ないから
・ビジネスの型を学ばずにやっている経営者がとても多いから

という理由で広がった話なんじゃないかと
僕は思っています。

でも実際は逆で、
ビジネスは運でもセンスでもなくて、
心理学や自動化の理論に基づいた
確固たる成功法則=型があります。

実際僕もそれを学んで成功をしているんです。

それにネットビジネスだと、
月数千円くらいしかコストがかからないから
トライ&エラーだってし放題です。

僕はこの事実を初めて知った時は、
「何で俺はもっと早く気づかなかったんだ!!」
本当に思いましたね。

「クソ!!俺の会社生活に費やした
10年近くの時間を返してくれ!!」
という思いでした。

とはいえ僕は運良く、
ネットビジネスに出会うことが出来て
成功して会社に頼らなくても
生活出来るまでになりました。

もしあなたも僕のように、
会社に頼らずに生きていきたいと
1ミリでも思うのであれば、

その思いとチャンスを
逃さないでもらいたいと思います。

僕がやっているような
ネットビジネスに興味がある人は
取っ掛かりはこの動画を見てもらうのが良いと思います。

ネットビジネス初心者は具体的に何をすれば良いか?

この記事や動画を読んでくれた方は
ぜひコメント欄やメールで感想を頂けると
とても喜びます。

________________________________

敷かれたレール上で人生終了して、後悔しませんか?

僕は会社員をしながらブログでの収益化を学んで、
いつの間にか会社の給料以上の収益を稼ぐことが出来ています。

お前に才能があったから出来たんだろ?
そういう風に言われることもありますが、そんな事はないんです。

むしろ僕はもともと文章を書くことも、
人にプレゼンをするのも大の苦手でした。

会社の上司には毎日のように罵倒され、
周りの人からは冷ややかな目で見られる存在でした。

そんな僕でもネット起業で成功出来たのはなぜか?というと、
商売の知識を学んで素直に実践したからです。

商売の技術はセンスでも才能でもないんですよね。

僕がどうやってネット起業で成功して、
さらに上を目指して進んでいくことが出来ているのか?
その物語を公開しています。↓↓↓

ブラック社畜だった僕がネット起業して自由を手にした物語はこちらから

________________________________

ブログでは公開できないような突っ込んだ内容は
無料メルマガで配信しています!

>>登録はこちらから!!<<

今だけ限定で
「不自由な人生からの脱出マニュアル」
動画をプレゼントもお渡ししています。

最短最速でダブルインカムを得て、
自由になりたい方はぜひ見てみて下さい。
無料で公開しています!)↓↓↓
無料メルマガ

それから、
僕に直接コンタクトできるLINEは
こちらから登録が出来ます。

今ならLINE登録者限定で、
「まずネットで5万円稼ぐには?」
動画をプレゼントしています!

LINEでしか話さない情報や無料プレゼントもあるので
ぜひ登録しておいて下さい。

下のボタンから登録か、「@gakushibiz」で検索してみて下さい。

友だち追加

YouTubeのチャンネル登録もお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました